4.「炭水化物の摂り過ぎの危険性」

ここでは、4.「炭水化物の摂り過ぎの危険性」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
運動をしても炭水化物なしでは脂肪は燃えません。

ただし、炭水化物を摂り過ぎると、

インシュリンというホルモンの働きによって

脂肪の燃焼が妨げられます。

インシュリンは、

細胞が血糖を得られるように、

また炭水化物をグリコーゲンとして貯蔵できるように

働いています。

食事によって摂取した炭水化物のうち

50%が細胞に送られます。

そのうちの1/5がグリコーゲンとして、

4/5が脂肪として蓄えられます。

しかし、細胞がため込めるグリコーゲンの量には限界があるため

炭水化物を過剰に摂取すれば、

脂肪がどんどん増えてしまいます。

ダイエットでは

炭水化物の過剰摂取には特に注意が必要です。


>>「ビタミンとミネラル」

『完全ダイエットバイブル』TOPへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。