8.運動時に必要なエネルギー

ここでは、8.運動時に必要なエネルギー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
運動時に必要なエネルギーは主に3種類ありますが、運動の種類によっ
て消費されるエネルギーは異なります。

1)ATP(アデノシン三リン酸)・・・短距離など瞬発系の運動で消費

2)グリコーゲン(糖質)・・・通常の運動で消費

3)脂肪・・・20分以上の有酸素運動で消費

う~ん…。なんか難しいですねぇ(^_^;)でも、なんで脂肪の燃焼には
20分以上の有酸素運動が必要なんでしょう?

それは、人間にとって脂肪が、非常事態のための最終的なエネルギー源
だからです。

”生きる”ためには非常に有用ですが、ダイエットにはとても厄介な能
力ですね;

このように運動の種類によって必要なエネルギーが違うので行う運動に
応じた栄養素の補給が大切です。

  
>>「速筋」と「遅筋」へ

『完全ダイエットバイブル』TOPへ

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。